2014年10月17日金曜日

なぜ働くのか?

人はなぜ働くのか?

収入を得て生きていくため というのが一番の目的であるとは思う。しかし、それが一番の目的なのだろうか?

先日、ある方のお話で、人が幸せを感じることは4つあるというお話を聞く機会を得た。

①人に必要とされる

②人の役に立つ

③人に褒められる

④人に愛される

①、②,③とも働くことでしか得られない幸せで、④も働いて家庭を持ち、パートナーに愛されると考えると、働くことでしか、人は幸せを得られないのでは?そんなお話を聞かせていただいた。

そう考えると、漫然と働くのでなく、もっとその意義ややりがいを感じるように働かないといけないと痛感しました。

世の中、働きたくても働けない人もいる。

当社でも障碍者の方にお仕事を手伝ってもらうこともある。その一所懸命さに健常者である社員も大いに刺激を受ける。

働ける喜び。大事なことだと思います。

ココロエ愛媛制作委員会 ハラ