2014年4月9日水曜日

ココロエ愛媛のやりがい

先日、ある企業の方から「ココロエ愛媛」に是非とも協賛をしたいというメールをいただきました。

お子さんが学校から持って帰ってきて、社内でも何か地域貢献としてできることはないか、と検討をされている時に見ていただいたようです。

「ココロエ愛媛」の取り組みも地域貢献なのだとあらためて思います。

しかし、地域貢献をしているということよりも、子どもたちが冊子を読んでくれて、感想を寄せてくれて、そのハガキの中にきづきがあったことを書いてくれて、それが我々のやりがいであり、発行をしていく一番の原動力です。

又、いただいたメールのように企業の方や保護者の方が我々の取り組みに共感してくれて、一緒に子どもたちを支えようとしてくれる、そんな輪が広がっていくことも我々のやりがいです。

「ココロエ愛媛」の取り組みが結果的に地域貢献につながっていく・・・・。

時間のかかる取り組みだと思います。でも、けっしてマイナスではない。

いつか、自分の子どもが学校から持って帰ってきたら・・・。個人的にはこんなにうれしいことはないでしょうね。

ココロエ愛媛制作委員会 ハラ