2014年3月8日土曜日

高校の進路指導の先生より

高校を卒業すると、就職をする生徒。専門学校に行く生徒。大学に進む生徒。大きくこの3パターンになります。よく生徒に話すことは、どの選択肢においても将来の事をしっかりと考えた上で結論を出すように指導しています。もし仮に美容師になりたいと専門学校に行ったとします。行ってからこれは自分の思っていた世界と違うと思っても、やり直しが難しくなり、変更するとなると時間的にも経済的にもそれなりのリスクが伴います。そうならないために、生徒にはしっかりと将来を考え、進路を誤らないようにして欲しい。だからこのココロエ愛媛は生徒たちにとっていい冊子なんです。

皆の役にたっているんだと改めて実感した内容の話でした。